後藤清安


私がこのプロジェクトを始めてから毎日のようにある会話です。

東京出身の私だからこそ気づけた青森の価値。
アナウンサーという職業だったからこそ触れることができた青森津々浦々の魅力、人々の面白さ。

東京に戻ってみて始めて青森の素晴らしさを感じると同時に、届いてこない情報に歯がゆさを感じて自ら発信することを始めました。でも、新の地域活性化はその土地に住む人たちみんなが本気で一緒に立ち上がることだと思ったのです。私はその応援者であり、情報や人の橋渡し役にすぎないのです。

そのためには、県内全域が「つながる」必要があると考え、このプロジェクトが生まれました。2年半が経ち、確実に手応えを感じているこの「つながり」の秘訣を地域最幸化のモデルとして確立させ、全国・そして世界へ発信していきたいと考えています。

▼ドリプラ世界大会2011ファイナリスト後藤清安(予選映像)


隊長紹介へ



loveaomori リーダーズとは、
loveaomori 隊員の中で、「違いを知り、価値を認め合い、活かし合う環境づくり」を理解し、実社会へ応用し、仲間に影響を与えている者をいう。率先垂範で自ら学び成長し続けている。

LAリーダーズ一覧へ



loveaomoriメンターズとは、
loveaomori隊員の中で「強みを引きだし心を解放し人を輝かせることのできるメンター」として多くのリーダー達を育成し、地域最幸化に貢献している者を言う。そして自らも常に研讃しチャレンジし続けている。

LAメンターズ一覧へ